タマホーム クレーム

タマホームの実績とクレーム

タマホームとは、ほとんど誰もが聞いたことのある会社名です。「安価で高品質の住宅」という会社理念の下、注文住宅を取り扱う大手ハウスメーカー会社です。

 

 

注文住宅注文数や、低価格で顧客満足度などが毎年のように日本トップクラスの成績を誇っている会社なので、クレームとは無縁のようなイメージがありますが、あくまでサービス業なので、クレームとは完全に関係の無い立場というのは難しいのかもしれません。

 

 

実際に、タマホームは、仕事数の数の多さと比例して、クレーム数も多いようです。「比例して」と記述したのは、注文住宅ハウスメーカーとして日本トップクラスの人気、知名度を誇っているが故に注文件数も多いですし、期待されている絶対値も大きい為です。

 

 

それがネックとなって、少しの欠陥も見逃してはくれなくなったと推測できます。
タマホームは近年になって急激に業績を伸ばしてきた企業でもあります。急激に業績が伸びる会社には、どの職種にも共通するコンプレックスが存在します。

 

 

それは業績の成長に伴う、社員の熟練度です。会社の成長があまりにも早すぎる為に、社員のクオリティが追いついていかなくなるという問題が発生しているのです。その結果、質の高い、上層部(提案する側)と実際にお客さんとお話をする人間(営業マン等)との差が生まれてしまい、お客さんとの摩擦が起きてしまうのです。

 

 

そのほかにも、大企業には常に人の目が付きまといます。例えば、ホームページを見て注文住宅の着工をお願いした人などでも、ホームページに記載された設定価格と実際の価格が違っていた場合、それだけでもクレームに繋がります。

 

 

企業側にとってはお客さんのうちの一人ですが、そのお客さんにとっては一生に一度二度あるかどうかの世界です。それだけに些細なことでもミスを起こすことは許されません。

 

 

上記のことを踏まえたうえでも、実際にタマホームは数々の実績を誇ります。注文住宅着工の設定価格は非常に安価なので、他の企業と比べてみるのも一興です。

 

また、タマホームの価格はハウスメーカーの中では、安い方だと言われています。

 

 

タマホーム 価格では、詳しい価格や値引きの情報も

 

 

掲載されていました。タマホームで家を考えているアナタは一度上記のページを見てみてください。